中国のラウリルスルホ酢酸ナトリウムSLSAメーカー

すべての製品

» すべての製品

    • 製品説明

    ココイルグルタミン酸ナトリウム 30%
    CAS番号: 68187-32-6
    EINECS いいえ: 269-087-2
    構造式:RCONHCH(COONa)CH2CH2コー・アール:ココナッツオイルベース
    ココイルグルタミン酸ナトリウムは、ココイル塩化物とトウモロコシから発酵したグルタミン酸塩の化学反応により合成されるアミノ酸系界面活性剤です。. 植物由来の天然陰イオン界面活性剤として, ココイルグルタミン酸ナトリウムは毒性が低い性質を持っています, 乳化などの基本特性に加え、マイルドで肌に優しい特性を備えています。, 洗浄, 浸透と溶解.

    製品特性:

    植物由来, ナチュラルでマイルドな;
    幅広いpH値で優れた泡特性を備えています。;
    天然ココナッツの香りとともに絶妙で柔らかな泡が生まれます。, 肌や髪のコンディショニング効果があります, 洗濯後も快適で柔らかく感じます.

    1, 無溶剤, 低刺激性, とても穏やかな

    2. 広いpH範囲で優れた安定性と良好な起泡性を発揮します。

    3, 泡は大丈夫です, 使用後は肌がしっとりします, そして乾燥していない, きつくない

    4, 優れた互換性, 他の陰イオン界面活性剤との適合性, 皮膚の刺激を軽減する

    主な仕様:

    外観 無色透明〜淡黄色の濁った液体
    pH値 (独自のソリューション) 9.0~11.0
    活性物質の含有量 28.0%~32.0%
    色 (APHA) 150
    塩化ナトリウム 3.0~6.0%
    ヘヴィメタル (鉛) <10ppm
    砒素 (として) <2ppm

    使用レベル: 5%~30%
    パッケージ: 液体: 200KG/ドラム; 1000KG/IBC
    製品の用途:
    安全性と弱酸性の特性により ,ココイルグルタミン酸ナトリウムは主に保湿洗顔料や泡洗顔料の開発に使用されています。 ,シャンプーやボディウォッシュ製品も,特にpH値の低い透明な製品の場合.
    この物質は補助界面活性剤としても使用できます: ラウロイルサルコシン酸ナトリウムのようなすすぎ効果の悪い界面活性剤に役立ちます。,APGやCABなど; 石けん系界面活性剤との相溶性が良い, 石鹸ベースの製品の泡の形状と張りを改善します。.

    ココイルグルタミン酸ナトリウム 主な用途: この製品は石鹸ベースのクレンジングクリームに広く使用されています, 洗顔料, シャワージェル, シャンプー, シェービングクリーム, ハンドローション, アイケア製品, 等.

    ココイルグルタミン酸ナトリウム 推奨用量:

    主な界面活性剤:20~40%

    補助界面活性剤:1~10%

    お問い合わせフォーム (できるだけ早くご連絡いたします)

    名前:
    *
    Eメール:
    *
    メッセージ:

    検証:
    2 + 9 = ?

    たぶんあなたも好きです

  • 資料ダウンロード

    ラウリルスルホ酢酸ナトリウム SLSa TDS

    ココイルイセチオン酸ナトリウム SCI COA

  • 問い合わせ

    ラウリルスルホ酢酸ナトリウム SLSa 価格

    ココイルイセチオン酸ナトリウムSCI価格

  • コンタクト

    [email protected]
    電話:(86) 027-87050107
    ウェブ:www.tanmubiotech.com